日本の旅館百選の表彰式に行ってまいりました

150123_121419第40回日本の旅館百選おもてなし第1位は名旅館加賀屋さん。又、料理部門は今年も鹿児島県いぶすきの秀水園さん。流石30年連続日本一http://www.syusuien.co.jp/
その料理は日本一にふさわしい素晴らしい料理ですよー。
社長さんの名は 湯通堂温 「温と書いてアタカ」といいます。いかにも温泉旅館の社長さんにふさわしい名前ですよねー。
また、ピンクリボンのお宿のネットワークの理事も一緒にやっていただいております。いつか一度は行ってみる価値がある旅館ですよー。

今回百選に私が関わらせていただいてるピンクリボンのお宿ネットワークの参加いただいてる旅館さんが多く各賞を受賞されました。このブログを見ていただいてる方もピンクリボンのお宿に是非お泊りの際は、私に一報をいただけましたら私から直接社長様や女将さんに特別によろしくねってお願いしちゃいますのでご連絡下さいね。

特許が成立しました

特許乳房再建の時より美しく正確に乳房が再建できるよう武石先生と共同開発したMT計量法の特許が成立しました。まさにクリスマスの贈り物って感じです。
まずは日本国内成立ですが、現在アメリカなど海外の成立も待っているところです。
22日に武石先生とミーティングを行い、様々な取り組みのお打ち合わせをしました。来年は海外の学会へも積極的に出ようと気合満々でした。先生の手術先も全国からの依頼が多くあり、名古屋がんセンターを拠点に、大阪、福岡、熊本、静岡、神奈川、岡山、東京、岐阜、三重、茨城、沖縄、その他と来年はより大活躍の予感。お互い健康には気をつけましょうと言うことで本年の打ち合わせはとりあえず終了。(26日も会うかも)皆様良いクリスマスを、そして良い年末を。

ピンクリボンのお宿ネットワークシンポジウム行いました

おかみ12月15日雪の福島飯坂温泉の吉川屋さんでピンクリボンお宿ネットワークシンポジウムが開催されました。参加者は旅館や地元の婦人会や患者様など、約150名の参加で、大変盛り上がりました。シンポジウム終了後の懇親会も多くの参加者で、大変な盛況ぶりでしこたま飲んでしまいました。ピンクリボンお宿ネットワークも3年が経過し、徐々にではありますが認知され広がりを見せるようになってきました。
10万冊作製している冊子も病院さんにおいていただいてもすぐになくなってしまい、何処に行ったらもらえるの?お叱りを受けたりもしています。
より多くの方々に温泉を楽しんでいただける環境つくりのために少しづつではありますが広がっていくことを目的に全員が手弁当(むしろ持ち出しで)で行っております。誰もやれず、誰もが望んできたことへの挑戦はようやく芽吹いてきたところです。ちょつとずつ、大切に育てていけたらと思います。
お宿冊子欲しい方は弊社にご連絡くください。いつでもすぐお送りさせていただきますよー

山口市役所すぐそばぶるーべるのカレーについて

ブルーベルのカレーぶるーべるという辛いカレーのあるお店という手書き案内が歴史を感じる喫茶店の入り口に貼ってある。おそらく山口市役所の方や山口市民の間ではかなりの割合で知っているカレーが美味しい喫茶店である。 
僕の中では現在堂々の西日本一美味しいカレーライスである。そのお味は少々胃もたれする程のこくがある、たまねぎめちゃくちゃ炒めたおしましたカレーと言うところでしょうか。そしてなぜか鶉の卵が頂点に君臨し、その黄身を崩して食べると、まろやかさが広がり、香辛料の香りと合さって鼻腔の奥底をくすぐるのであります。
ただ残念なことにココのご主人がこの夏にお亡くなり、味は大丈夫か?と皆さん心配されたようですが、奥様がもともとすべてお作りになっていたので、まったく味は変わらず。むしろ生き生きと接客していただけました。
ココのカレーに通い既に20余年。奥様が元気なうちに是非一度山口にお越しの際は食べてください。
来年のNHKの大河ドラマは吉田松陰の妻の話で、山口がブームになること請け合い。是非ぶるーべるのカレーを食べに山口においでませ。

洋食について想うこと

グリル三笠定食グリル三笠洋食と言う名前は日本食である。
なんのこっちゃとお思いでしょうが、海外に行っても洋食なんてジャンルはないのであります。よく考えると洋食はカレーライス、ハンバーグ、かにコロッケ、ビーフシチュー、牡蠣フライ、ビフテキ、とんかつ、オムライス、ナポチタンなどなど文明開化以降西洋から入ってきた外国の食べ物を日本独自の感性で変化させ定着したれっきとした日本食なんですね。そしてなぜか郷愁と哀愁さへ抱かせるそんなお食事なんだと思います。 このグリル三笠は和歌山市にある歴史ある洋食屋さんの一軒なのです。
勿論地方都市の悲しさか、毎度お客さんはほとんどおらず、一人三笠の存亡に少々不安気味なんではありますが、応援すべく和歌山に行けば、ついつい足を運んでしまうのです。
お勧めはこのタンシチューとクリームコロッケの定食。なぜか味噌汁に天玉が入っているのが、なんだかちょっと得したような心地になります。

人はなぜ老いるのか?

今年の4月にNHKスペシャルをみていたとき京都大学の山中教授がでておられ、免疫細胞の暴走によって老いは引き起こされると話していました。
それをヒントに新しい可能性を見つけ、今新しい取り組みを始めました。
題して「徐福プロジェクト」
第一弾は免疫力を上げる食品開発(これは昨年から取り組みやっと本格的に、この冬始動しはじめました)
141205_104210
それがこの野菜だけで作った免疫力アップ、アンチエイジング、デドックスカレーの三種です。カレー大好き社長の私と友人社長とが会社に野菜を買い込み、試作に試作を重ね、ついに1年のお試し販売を経てこの12月から本格販売開始。
名古屋ではランチにこのカレーが食べられるお店も来春開店予定です。詳しいカレーの案内は弊社ホームページにリンクを張りますのでそちらを見てくださいね。
そして、さらに免疫力をアップさせ病気にかかりにくい体を作り、若返りを期待できる自己免疫バンク構想を進行中です。いつまでも若々しく元気で、を実現するために自分のリンパ球を5年後、10年後、20年後の未来の自分に贈る「自己免疫ギフト」という考え方です。詳細はまたの機会にお話させていただきます。ただ、近い将来、人生の中の元気な時間が長くコントロールできる時が来るとことを夢み、そのための第1歩を踏み出しました。今後の展開に乞うご期待。

沖縄のカレーライスを考える

141119_21094411月の沖縄は寒くも暑くもなく快適な日和りの日々が続きます。沖縄と言えば沖縄そばが定番ですが、実はカレーライスが凄いのです。
以前書きましたが、沖縄のカレーはものすごく黄色で、ほとんどカレーの香りも味もしません。それはそれは味気のないカレーライスが典型的なカレーなのです。
しかし、まずいのかと言うとそれとは違います。味気はありませんが味わい深いどこか郷愁をそそる黄色いカレーなのです。それは、私が子供だった頃、オリエンタルの粉のカレーのような黄色。匂いはエスニックさは微塵もなく、どことなくただ黄色いやや泥みを帯びた液体。哀愁とはかなさを秘めた魅惑のあのわくわくした夕餉を思い出させる黄色いカレー。さらに沖縄ではカレーに味噌汁が良く付く。このなんとも絶妙な取り合わせに「沖縄カレーいつか美味しいカレーにめぐり合いたい」の冒険はこれからも続くのであります。

追伸 実はこのカツカレーは以前書いた「だるまそば」が企業拡張し、さらに2店舗をオープン。その泡瀬店にていただきました。ただ残念ながらかなり美味しくなっており、少し残念。沖縄のカレーあはもっと味気ないのがいいのにー・・・・。一度沖縄に行きましたらだるまそばの沖縄そばをどーぞ。大変美味であります。

テックビズがはじまりました

テックビズ本日から3日間次世代の創造的技術展(テックビズ)が名古屋市港区メッセ名古屋にて始まりました。専門的な色合いが濃く、一般の人向けではないので大盛況とはいきませんが、テレビ局の取材をはじめマスコミの方も多く、関心の高さが伺われました。
一番の注目は3―D技術を使ったプリンター造詣ものが多く出展され、弊社の展示もまさにその1つでした。中京大学の先生との共同研究の発表で、注目を集めています。明後日まで、いろんな方に見ていただけたらと思います。

久しぶりのアップです

head2014ようやく一息
10月に入り、様々なピンクリボンのイベントに企画・開催・参加させていただいております。
10月1日は恒例の湯谷温泉貸しきりイベント&おっぱいリレーの開始。さらに今年は三重県菰野のアクアイグニスさんと鈴らの会さんとの1週間共同ピンクリボンイベントと大忙しでした。もいきや22日からは名古屋国際展示場でテックビズ参加。11月にはポートメッセ名古屋展示。東京ドームでの全国信金フェアー。東京ビックサイトでの新価値創造展と毎週展示会に参加となります。
140830_212658この左のかわいいお饅頭は上海のレストランの最後の〆の蒸し饅頭でした。いよいよ人工乳房も上海への展開となるよう名古屋市のバックアップを受けて準備に入りました。いよいよっていう感じですが、精一杯喜んでいただけるよう頑張って準備を進めたいと思います。

ものすごく久しぶりに更新です

坦々麺
昨日まで京都のウエスティン都ホテルにて乳がんの国際学会に参加しておりました。世界各国から多くの乳がん専門医が150名以上参加しており、多くの先生と交流でき、弊社の取り組みに驚嘆していただきました。
世界のあらゆる国の方々にも必要とされることをひしひしと感じられる学会参加となりました。
さらに今回の学会参加でもうひとつ大きな出会いがありました。
この写真の坦々麺です。 都ホテルにある中華料理屋さんの坦々麺です。
写真では感動は伝わらないのが残念ですが、何の変哲もなさそうな坦々麺ですが、素晴らしいランチとなったことに感謝でき、幸せな時間を感じさせてくれた坦々麺でした。 学会参加の2日間のランチは2回ともこの坦々麺を食したことは言うまでもありません。
京都に行かれましたら是非このウエスティン都ホテルの坦々麺を食べてみてください。京都でなぜ坦々麺?なんてことは言わずに是非どうぞ。

10月1日 湯谷温泉ピンクリボンの日

はづ別館 昼食②-1yuya いよいよ10月1日湯谷温泉でピンクリボンの日が開催されます。日本で初めてつまり世界で初めて旅館街あげてのイベントが開催されるのです。旅館さん9件と言う小さな旅館街ですが、全旅館参加で湯めぐり無料、各旅館を使用して人工乳房装着体験、ウイッグ相談、下着試着、保険相談、乳房再建体験者のお話、看護師さんによるアロマリンパドレナージ、美容師によるヘッドスパ、ハンドマッサージ、ネイル、メイクさらに整膚師による美容整膚体験全て無料で楽しんでいただけます。また、多くの協賛企業様が、体に優しいパンやドーナッツの試食販売、美容液ミスト体験などなど盛りだくさんのイベントと、各旅館工夫の体の中から美しくを基本コンセプトにして、お肌つやつや、免疫力アップなどランチをお楽しみいただけます。9件全て数量限定でランチをご用意いたします。11時から4時までイベント開催です。ランチにおくれないよう是非皆様お越しください。イベント参加対象は、乳がん体験者及びご家族、ご友人、このイベントに賛同いただける方、です。11時開催に際しまして、おっぱいリレー開始イベントも女将総出で足湯で行います。是非是非多くの方のお越しをお待ち申し上げます、
詳しくは湯谷温泉ホームページなどご参考に。また池山メディカルホームページをみてくださいね。

福島 郡山にて女将サミット参加してます

女将あきえふじんokamikai
年1回全国の旅館女将会 女将サミットに参加しております
安部総理の奥様のあきえ夫人もご挨拶があり、大盛り上がりのオープニングとなりました。私、あきえ夫人の前で、人工乳房も見せちゃったりしました。
お着物姿の全国の女将さんたちに囲まれちょっと気分と血圧上がり気味。
全国から150人ほどの女将さんが参加されてて交流と勉強をかねて情報交換の場となっております。私はピンクリボンのお宿ネットワークに少しでも賛同を得ていただけるよう、参加旅館さんを募っております。今回のサミットで少しでも賛同旅館さんが増えてくれると良いんだけど。

味噌煮込みうどんを考える

にこみうどん名古屋には味噌煮込みうどんなる独特の食べ物があります。味噌はかなり濃く、うどんはいつまでたっても超アルデンテ。
しかし、この名古屋人のソウルフードとも言える味噌煮込みうどんには名古屋人は大いにこだわりがあるのです。 所詮味噌煮込みうどんとあなどることなかれ、写真の山本○さんの煮込みうどんが個人的には大好きなのであります。どこが素晴らしいいかって言うと、なんと高速道路の御在所サービスエリアにあること。
サービスエリアにてクオリティそのままに販売されていることが凄い。唯一不満な点は、店員さんがこの麺は固いですがそれが特徴です、大丈夫ですか?といちいち聞くことなのです。そりゃあたしかに麺が固くてなんじゃこれとお叱りを受けたりもすることもあるかもしれません。しかし、それには屈せず、固いんですが何か?ってな態度でいていただけるとより美味しく思うのは名古屋に生まれて育ったせいでしょうか。
そろそろ入梅ですが、年がら年中季節に関わらず汗ドボドボになりながら煮込みうどんを食べたくなるのはなんなんでしょうね。 皆さんの是非暑い時こそ味噌煮込みうどんをお勧めいたします。だまされたと思って食べてくださいめちゃめちゃ暑く、口蓋をやけどしつつ、その汗のムコウに妙な幸福感を与えてくれるだしの余韻をお楽しみいただきたいと思います。なんだか味噌煮込みうどん以上に熱く語ってしまいました。
6月は乳がん学会があります。準備万端で望みたいと思います。

先週 形成外科学会大盛況でした

形成外科学会2013京王プラザホテル東京・新宿の京王プラザホテルで日本形成外科学会が開催されました。弊社ブースは一番奥のメチャクチャ悪い場所にもかかわらず大盛況でした。
なぜかといいますと、人工乳房だけでなく人工乳頭をはじめ、大きな火傷のケロイド隠しや試作中の動く指や耳や顔のエピテーゼなど、形成外科の先生たちを驚かすリアルさで興味を引き、人工乳頭製作体験も多くの先生が興味津々で取り組んでいただきました。
インプラントによる乳房再建が保険導入に伴い、人工乳頭の需要は必須といった印象を持てました。 乳頭をネームプレートにつけて歩く先生らに京王プラザホテルは異様な雰囲気に包まれたようでした。
写真のかつカレーは人生で一番高額な京王プラザの春野菜とかつカレーでした。何故か一緒にランチした武石先生が食べたハンバーグステーキランチよりカレーの方が高額でした。
お味は勿論美味しかったですが、秋葉原に出没する外人さんとは明らかに違う外人さんに囲まれて、かなりリッチな雰囲気代と思えばコストパフォーマンスもありかと納得のランチでありました。 

指宿 秀水園さんにて

130315_165130130315_165612鹿児島県指宿温泉のホテル秀水園さんにお邪魔しております。
ここは、ピンクリボンお宿ネットワークの役員をやっていただいており、明日鹿児島市内で私の講演があるので、本日表敬訪問させていただきました。 歴史もあり趣もある素晴らしい温泉旅館です。そのお風呂の入口におっぱいリレーの認定証とピンクリボン運動啓発パンフレットをおいていただき、お風呂もセパレートされてて、タオルもたくさん置いてあり、大変感動いたしました。ピンクリボンお宿ネットワークの運動で、1件でも多くのこのような優しいお宿が増えてくれるよう願います。
明日は鹿児島の女性放射線技師さんの集まりで人工乳頭作り体験と講演をさせていただきます。 余談ですが、昨日名古屋からの飛行機の中で小学生の時の同級生に会いました。彼はH2ロケットを打ち上げている責任者で、1年のうちかなりを種子島にて過ごしているそうです。この夏また打ち上げるそうで、20回目の成功をさせると言ってました。  知らないあいだに19回も打ち上げ成功してるんだね。と聞いたら。 失敗しないとニュースにならないと言って、ちょいと悲しげな目をしておりました。

人生いろいろ まだまだ知らないこと多し

だるまそばこの怪しげでそそられる店構え、その名も「だるまそば」 場所はコザ ライカム交差点を北へ 山内にある知る人ぞ知る沖縄そばやなのです。 美味しい美味しい沖縄そばのお店の新メニュー 沖縄そばの麺を使ったニューウエイブラーメン、これは食わねばとラーメン定食を注文。
がっつりと、とんかつのついたそれはそれは美味しそうな佇まい。興奮のあまりに写メを撮る手も振るえ、いただきますの手を合わせました。 まずはスープをごくり・・・・
ん?・・・・・・もういっぱい・・・ごくり・・・・・・・・・・・・・・・・・んーーーーーーー?
えっ?・・・・・・・・なっなんだ?・・・・・・・・・あまい・・・・・・・・・・甘い・・・・・甘い。
デザートラーメン? と言う新ジャンルの食べ物? ???????????
なんとめちゃくちゃ甘いスープなのです。 塩ラーメンではなく砂糖ラーメン? こんなことがあっていいのだろうか? 塩ラーメンになんと大盛り砂糖を6杯入れたような極甘のスープ。これは今までの55年の人生になかった味。 あのインドのゴアで食べた毒々しい色のケーキよりも甘く。メキシコのアカプルコで飲んだ極甘カクテルよりも甘く。モナコで飲んだチョコレートドリンクよりもあまーい。 沖縄だるまラーメン恐るべし。人生いろいろ、是非一度だるまそばの新だるまラーメンをご賞味ください。
勿論私は感謝を込めて完食いたしました。 勿論後からお腹の調子が悪くなったことを付け加えて沖縄でのご報告とさせていただきます。 久々のブログにだるまラーメンをご紹介できたことの幸せに乾杯!だるまラーメン
追伸 
このお店2回前のブログでカレーライスを絶賛した所です。昨年はなかった新メニューにかかんに挑戦した私の完全敗北でありました。 全国各地のディープなお店に出没いたします。乞うご期待

ピンクリボンのお宿ネットワーク 第1回勉強会開催

ピンクリボンお宿セミナー 新潟県村上の温泉旅館汐美荘さんでピンクリボンのお宿ネットワークの第1回勉強会が開催されました。参加者は観光関連の方をはじめ各地旅館の女将やスタッフ。総勢50名ほどの参加者で開催されました。
シンポジストとして、乳がん患者の立場から桜井なおみさん、看護師の現場から富山県立中央病院の酒井裕美乳がん看護認定看護師、長野渋温泉湯本女将(乳がん経験者)、お宿ネットワーク会長旅館吉川屋女将の4者でそれぞれの立場から何が出来、何を求められるかなど様々な意見の交換が出来た実り多いシンポジウムになりました。乳がんの患者様たちの声を観光の業界に届け、新しい取り組みがようやく1歩ずつ1歩ずつ実ってきました。ピンクリボンのお宿ネットワークの参加お宿小冊子も出来、順次全国の病院で置いていただき、多くの方に見ていただき旅を楽しんでいただける1つのツールになればと願います。
そば 汐美荘さんに泊めていただき新潟の美味を堪能させていただきました。翌日のランチは途中の雪の高速黒磯サービスエリアでこんな大きな厚揚げのおそばをいただきました。 特別に美味しいのか?と言われるとそんなことはなかったのですが、寒い霙交じりの雪のふる中とてもあたたかく、こころ温まり、唇も火傷するおあげちゃんでありました。

久しぶりに沖縄から

okimawaだるまカレー今朝羽田を出るときは6度しかなかった気温も、沖縄は寒いとはいえ23度
相変わらず汗ドボドボとなり半袖に着替えました。 ランチにはカレーを・・・・沖縄でいただくカレーはどこも家庭的な感じのカレーによくお目にかかりますが、いずれも味気なく、その素朴な美味しくなさがついつい心を揺さぶられるのですが、今回のカレーはうまい!!  沖縄っぽくないと言うと怒られそうですが、うまい!
沖縄市ライカム交差点から基地方向へ行った「だるま」と言う沖縄そばやです。
当たり前ですが わ ナンバーは私だけ。 交差点の歩道までぐしゃぐしゃに止まっている軽自動車の群れ(沖縄は圧倒軽自動車が走っているのです) その中に不釣合いなでかい外車が入り口前に1台。 そのボロイ あっ 歴史がある入り口をはいると 「あー池ちゃん」との声
こんなところで沖縄の友達に会おうとは・・・・ あの外車の主が目の前でニコニコしているのでありました。 確かに彼は沖縄の人ですが、だるまそばで会おうとは・・・彼はソーキそばを半袖でうまそうに食べていました カレーがあんなに美味しいのだからそばのお店のそばはさぞうまかろうと思う私でありました。

おっぱいリレーNHKの取材うけました

取材製作1しゅざい12012年10月1日おっぱいリレーが始まり多くの取材を受けました
2日にはNHKの取材があり
なんと10月11日木曜日 朝8時15から「朝イチ」と言う番組で取り上げられる予定です。全国放送で私どものオッパイが放映されることと無事なりますやら・・・・
いのっちはどんなリアクションをしてくれるのか楽しみです。毎日毎日が新しい出会いと新しい企画と新しいアクシデントに満ち満ちています。人生ほとんど谷あり谷ありですが、いつもいつも刺激的で、頑張らないと切れちゃいそうで、とにかく夢中に前進あるのみ。  いつも反省の連続ではありますが、後悔はせず一歩前進。
多くの方に支えられ、励まされ頑張れるのだと思います。これからも皆様の応援よろしくお願い申し上げます。

10月です 乳がん月間 おっぱいリレーのスタートです

取材静岡湯谷温泉おっぱいリレーおっぱいリレーが今年もスタートしました
昨年に続き、全国から多くの参加をいただき、また新しい温泉にオッパイたちはつかりに旅に出ました。 北は北海道から南は鹿児島まで、今年は49施設。
昨年の温浴施設さんとさらに温泉旅館を加え延べ昨年とあわせて約150種類の温泉につかることとなります。 
温泉の成分による変化がないか、また今年は接着剤は温泉の影響を受けずにちゃんとくっついているか?を検証に加え旅立っていきました。
写真は「ピンクリボン癒しの郷湯谷温泉」の女将の皆様によるスタートと私が取材を受けた静岡県焼津の黒潮温泉での取材風景。1ヶ月を使ってのおっぱいの温泉リレー。 ピンクリボン運動をわかりやすく、楽しく啓発したい・・・そんな願いを込めて人工乳房は日本中を温泉旅行します。

検索

2015年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

お気に入りリンク

ブログ管理

* RSS FEED